上品で丁寧な供養の形を画像を通じてご紹介したいと願っています

福山は少子高齢化に伴い永代供養墓を検討する方が、年々増加している傾向にあります。時代に適した供養の形として「永代での供養」という言葉が頻繁に聞かれるようになりましたが、実際にはどのようなものなのか詳しく知りたいとおっしゃる方が多いというのが現状です。
ギャラリーでは、ご予算や状況に合わせて選べる供養のタイプや墓石、墓地の様子などを詳しくご紹介しています。お墓選びや、これまでとは違う供養の形を検討される方に参考にしていただける内容となっておりますので、ぜひ一度ご覧ください。

救世観音院 みろく墓地は年中無休なので、いつでもお気軽にお参りに行ける場所です。瀬戸内海を一望できる箕島山のふもとにある上に、桜並木や海の見える公園を整備しており、多くの人が気持ちよく過ごせる霊園墓地となっております。ギャラリーでは、桜や杏などの四季を彩る木々、日本でも有数の大きな観音像、山頂からの四国の山並みや瀬戸内海など、絶景の画像も多数掲載しています。
また永代に亘る供養についても、低価格の「はるか」、はるかの高級タイプ「はるかプレミアム」、家族など複数の方を祀る「やすらぎ」、阿弥陀様の周りに納める小ぶりのお墓タイプの「阿弥陀 供養塔」に関する画像を掲載し、各タイプを詳しくご案内しています。ご予算や状況に合わせて選べる点がご利用者様から大変好評です。お墓を検討される際は、ぜひ一度ギャラリーをご覧ください。