夫婦単位の 供養の形

最近は、一家で一つのお墓が多くなりました。 家族でも、二所帯住宅のように 夫婦単位が居心地がよい、とされています

その居心地の良さを、供養の形にすることが 当家の心地よさ、運の良さにつながると考えています。

住みやすい場所に暮らすように、安らかな気持ち良い場所を、供養の場所にするのはいかがでしょう

関連記事

  1. 自己紹介・人間関係の潤滑剤

    最近、身内の法事がありました。数十年ぶりに会った当時の少女が、時を経て大人になって再会しました。

  2. お経を大きな声で唱えましょう

    お経の声のしっかりした方は、腹筋・背筋があり健康状態に問題が無いと感じます。

  3. 日々、悩み成長すること

    時々に、修行の山で、野山を駆けています。早朝、辺りが闇の時から急な坂道を上り下りします。

  4. 写経のすすめ


ページ上部へ戻る