永代供養を検討する方が福山で増えています

福山をはじめ全国で永代供養を検討する方が、近年増加してきました。その理由として少子高齢化・核家族化によりお墓の継承者がいないこと、宗教観の変容から墓石や納骨など供養の方法が多様化してきたことなどが挙げられますが、そうした時代でも人を思いやる優しい心を、出来るだけ多くの方に伝えてまいりたいと考えています。
風光明媚な瀬戸内海が一望できる霊園では、色々なご事情でお墓を持たない方に向けて、墓石や終活についてのご相談を承っております。ご不明な点や知りたいことがございましたら、お気軽にご相談ください。
救世観音院 みろく墓地の特徴

永代供養について相談できる福山の霊園・救世観音院 みろく墓地にご相談ください

時代の移り変わりと共に墓地のあり方も変容し、新しい弔いの形が生まれています。海の見える桜並木に囲まれた美しい霊園として愛され、救世(ぐぜ)観音院を崇めている霊園・救世観音院 みろく墓地では、良く生きたいと思われる方々に先祖供養の形・心持ちを伝えて、礼儀に合った良い先祖供養をご案内しています。
近年、墓石後の納骨先として永代の供養を選ぶ方も増えており、色々なご事情でお墓を持たない方に向けて、供養や管理を行う供養方法供養墓をご用意しております。家族に代わって供養や管理といった墓守の役割を担うお墓はいつでも自由にお参りができ、たとえお参りにいけなくなったとしても無縁仏や無縁墓になる心配がありません。何よりご家族のお気持ちを大切にして、供養の提案をしております。お墓を処分した後の供養先として墓地をお考えの方のご相談も承っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

福山で永代供養を検討されている方に最適な供養の形をご紹介

広島県内を含め全国で時代の移り変わりと共に納骨や供養の方法が多様化しており、引き継ぐ親族がいなくなる、何を選べばよいか分からないと悩まれる方も少なくありません。供養をたいせつにしたい、多くの方々のそれぞれの立場・事情に配慮しながら、よりよい社会を守り育てたいと考え、人を思いやる優しい心を出来るだけ多くの方に伝えてまいります。
風光明媚な瀬戸内海を望む箕島町に位置する救世観音院・救世観音院 みろく墓地では、墓石販売、永代に亘る供養、墓地の管理等を行っております。色々なご事情からお墓を持たない方に向けて、礼儀に合った心をこめて供養する永代の供養墓をご用意しておりますので、お墓の処分をした後の供養として永代の供養墓をお考えでしたら、お気軽にご相談ください。また、お墓の後継者がいない方や、無縁仏になってしまうのではとお悩みの方からの、終活や生前からのご相談も承っております。